2009年08月

2009年08月31日

小沢健二さん

最近、eo64からZAQにネットのプロバイダーを変えました。1メガになって速度が上がり、以前よりかなり快適に動画が見れるようになりました。以前は1分の動画を見るのに10分くらいかかってました(汗)

そんなわけで、YOU TUBEを最近よく見てます。小沢健二さんや昔のアニメソングなど、いろいろ。小沢さんの曲、いい曲が多いです。
「♪通り雨がコンクリートを染めていくのさ 僕らの心の中へも浸みこむようさ この通りの向こう側 水をはねて誰か走る」(『愛し愛されて生きるのさ』)
情景が思い浮かぶフレーズです。小沢さんの歌詞ってありきたりじゃなくて個性的で、文学的な印象を受けます。
「♪ながすぎる春と知りながら 僕らは何度も逢い酒を飲んで 二人でよく見た映画はなぜだか ”シリアル・ママ”とか”蛇拳”とか」(『恋しくて』)
シリアル・ママと蛇拳っていう映画の選択が絶妙だと思います。この曲、大好きです。
「♪誰かが髪を切っていつか別れを知って太陽の光は降りそそぐ」(『ローラースケート・パーク』)
何気ない出来事や悲しい出来事、時の経過をこんな風にさらっと並べるところにセンスを感じます。

小沢さんは今、資本主義を批判する文章を書いたり、地球の環境保護についての活動をしてるそうです。復活を願いますが、もう戻ってこないんでしょうね…。残念です。

at 22:34|PermalinkComments(0)

2009年08月20日

釣りで初体験

日記をサボってる間に起きたことを書こうと思います。

まずは釣りに行きました。7月11日(土)から1泊2日の釣り旅行です。場所は鳴門。
1日目は渦潮を見ました。展望台に上がって見たり、橋の上から見たり、フェリーに乗って見たり、いろんな角度から見ました。迫力がありました。
2日目は、早朝から釣りをしました。大きいベラが大量に釣れました。お目当てのキスは小さいのが7匹釣れました。
釣りをした後は、大塚美術館に行きました。今回の旅で一番疲れたのが、この絵画鑑賞です。だだっぴろい美術館に、レプリカの絵がこれでもか!というくらい惜し気もなく飾られてて、見て回るだけで足がもう…。大塚美術館、恐るべし。またいつか機会があればリベンジしたいです。

それから7月20日(月)、淡路島に釣りに行きました。小さいキスが4匹釣れました。
今回の釣りで私は初めての体験をしました。今まで、釣ったキスは家に持ち帰ってから調理して、天ぷらやから揚げにして食べてたんですが、なんと、その場でさばいて、刺身にして食べてみたんです!感動の初体験!鯛みたいな味や歯ごたえがしました!キスを刺身で食べたのは初めてです。釣りの醍醐味ですね。なんで今までしなかったんやろう。

次に釣りに行ったのは、8月3日(日)です。朝5時ごろ大阪を出て、車で淡路島に向かう途中、雨が降り始めました。淡路島に着いて、いざ釣りをしようと思ったものの、結局雨のため、ちょっと竿を投げてすぐに撤収。それでも短時間でキスが1匹釣れました。キスの接岸に期待を寄せつつ、家路に着きました。

なんか、書いてる間に長くなってしまったので、他の出来事はまた改めて書きます。

at 19:12|PermalinkComments(0)