2006年05月

2006年05月29日

大東京ビンボー生活マニュアル

昨日「大東京ビンボー生活マニュアル」を読みました。読んでる途中に眠たくなって、ウトウトしながらも全部読みました。ほのぼのとしたマンガで、和みました。
主人公のコースケは、その日暮らしのビンボーなフリーターで、アパートの隣に住んでる学生に、鍋やカセットコンロ、コップ、冷蔵庫、自転車などを借りて生活しています。大家さんや街の人とも親交があって、忙しいお店を手伝ってバイト代を稼いだり、食べ物をもらったりしています。なぜコースケは定職につかないのか、分かりません。でも、コースケの生活(ビデオ合宿と称して、一週間映画のビデオを見続けたり、天井の模様を眺めて一日過ごしたり、インスタント味噌汁にナビスコのポテトチップを入れて食べたり)は楽しそうです。時間がゆっくり流れてる感じがします。
コースケみたいに、日々の生活を楽しむ工夫、私もできたらいいなあと思いました。

at 18:54|PermalinkComments(0)