2005年11月

2005年11月23日

全国高専ロボコン2005

今日のお昼、NHKでロボコンの近畿地区大会が放送されていたのをたまたま見ました。
ロボコン、実は去年テレビで見て、にわかファンになりました。去年は全国大会よりも地区大会がおもしろかったです。突然煙を出すロボットとか、ハプニングがいっぱいあって。
今年の競技は障害物競走。制限時間は3分で、手動と自動のロボット2台を使って、バトンを所定の場所に置いたほうが勝ちです。最初手動ロボットが、はしごの間をくぐりぬけ、平均台をわたり、ハードルを越えて、自動ロボットにバトンを渡します。自動ロボットはロッククライミングのような壁を登って、一番上の穴にバトンを入れてゴールです。
で、実際の競技をテレビで見ていたら、平均台を渡るだけで制限時間がきて、大半は終了でした。自動ロボットの活躍はまったく見られませんでした。3分という制限時間が短すぎるのでしょうか。ちょっとがっかりです。
近畿地区で優勝したロボット、デザインが洗練されていてかっこよかったので、全国大会では、優勝こそ難しいかもしれませんが、デザイン賞はもらえるんじゃないでしょうか。頑張ってほしいです。
全国大会は12月4日に東京であるそうです。テレビでの放映はNHK総合で12月23日(金)午後7時30分から8時39分です。要チェックです!!密かに宣伝してみました。

at 19:29|PermalinkComments(0)