2009年06月10日

ラグビー観戦

昨日、花園ラグビー場に初めて行って、U20世界ラグビー選手権の試合を見ました。
ラグビーを生で見るのも初めてです。
フィジー対フランス、イタリア対南アフリカの2試合がありました。
ラグビーに詳しい友人にルールを教えてもらいながら観戦しました。
フィジー対フランスは、割と接戦でしたが、フランスが攻撃を押し切って勝ちました。イタリア対南アフリカは、最初、イタリアが善戦して、南アフリカにあんまり得点を許しませんでしたが、途中から南アフリカの独壇場になり、南アフリカが圧勝しました。

生で見るラグビーはやっぱり迫力がありました。
選手全員が声を出し合って、スクラム組んだり、タックルしたり、ボールを持って走ったり。試合の途中、あちこちで倒れては起き上がる選手たち。流血してる選手もいました。イタリアの選手が一人、担架で運ばれました。大丈夫でしょうか?!

20歳以下の選手が出場しているそうですが、20歳以下に見えない選手がいっぱいいました。ラグビー観戦はめったにしたことがありませんが、不屈の精神力とか信頼関係とか、ラグビーを見ていて勉強になることがいろいろありました。また見たいです。


at 19:15│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。