2009年09月09日

高校生クイズ

9月4日に放送された高校生クイズを録画して後日見ました。
今年も全国から、クイズに情熱をかけた頭脳明晰な高校生が集まってました。
中でも去年出ていた漢字王子が今年も出ていて、相変わらず頭に「うながっぱ?」っていう帽子をかぶっていたのが嬉しかったです。
漢字王子、誰かに似てるな~って思って、もやもやしてたんですが、昨日誰に似てるのかが分かりました。たまの知久さんです。あ~、すっきりした。そうそう、漢字王子やそのライバルが分からなかった漢字を文学少女の高校生が正解してたの、かっこよかったな~。漢字王子でも、分からない漢字があるんですね。ちなみに問題は、「集る」「隠る」「舐る」をそれぞれなんと読むでしょう?でした。答えは「たかる」、「こもる」、「ねぶる」だそうです。
しかし、今年もやっぱりクイズのレベルも高校生のレベルも高かった!特に準々決勝の早押し問題はすごかったです。難しい問題文を全部聞かないうちに、早々と答えてました。ハラハラドキドキで面白かったです。
決勝戦は10問早く正解した方が勝ちだったんですが、延長戦にもつれ込む接戦でした。そして、優勝したのは奈良の東大寺学園高校でした。おめでとうございます。敗れた高校生にも健闘を称えたいです。

今までの高校生クイズは「知力体力時の運」をモットー?に遊びも取り入れてたんですが、去年から知力のみの勝負になりました。最初はちょっとがっかりしましたが、だんだん面白くなってきました。編集も去年より良くなったと思います。

小さい頃に薬で苦しんだという高校生が出てて、将来は薬関係の仕事をしたいと言ってました。恵まれた頭脳を社会のために役立ててくれるのは嬉しいことです。そういう高校生がたくさんいると、日本の未来も明るいですよね。

来年の高校生クイズも楽しみだな~。また漢字王子は出るのかな。ちょっと期待しています。

at 01:13|PermalinkComments(0)

2009年08月31日

小沢健二さん

最近、eo64からZAQにネットのプロバイダーを変えました。1メガになって速度が上がり、以前よりかなり快適に動画が見れるようになりました。以前は1分の動画を見るのに10分くらいかかってました(汗)

そんなわけで、YOU TUBEを最近よく見てます。小沢健二さんや昔のアニメソングなど、いろいろ。小沢さんの曲、いい曲が多いです。
「♪通り雨がコンクリートを染めていくのさ 僕らの心の中へも浸みこむようさ この通りの向こう側 水をはねて誰か走る」(『愛し愛されて生きるのさ』)
情景が思い浮かぶフレーズです。小沢さんの歌詞ってありきたりじゃなくて個性的で、文学的な印象を受けます。
「♪ながすぎる春と知りながら 僕らは何度も逢い酒を飲んで 二人でよく見た映画はなぜだか ”シリアル・ママ”とか”蛇拳”とか」(『恋しくて』)
シリアル・ママと蛇拳っていう映画の選択が絶妙だと思います。この曲、大好きです。
「♪誰かが髪を切っていつか別れを知って太陽の光は降りそそぐ」(『ローラースケート・パーク』)
何気ない出来事や悲しい出来事、時の経過をこんな風にさらっと並べるところにセンスを感じます。

小沢さんは今、資本主義を批判する文章を書いたり、地球の環境保護についての活動をしてるそうです。復活を願いますが、もう戻ってこないんでしょうね…。残念です。

at 22:34|PermalinkComments(0)

2009年08月20日

釣りで初体験

日記をサボってる間に起きたことを書こうと思います。

まずは釣りに行きました。7月11日(土)から1泊2日の釣り旅行です。場所は鳴門。
1日目は渦潮を見ました。展望台に上がって見たり、橋の上から見たり、フェリーに乗って見たり、いろんな角度から見ました。迫力がありました。
2日目は、早朝から釣りをしました。大きいベラが大量に釣れました。お目当てのキスは小さいのが7匹釣れました。
釣りをした後は、大塚美術館に行きました。今回の旅で一番疲れたのが、この絵画鑑賞です。だだっぴろい美術館に、レプリカの絵がこれでもか!というくらい惜し気もなく飾られてて、見て回るだけで足がもう…。大塚美術館、恐るべし。またいつか機会があればリベンジしたいです。

それから7月20日(月)、淡路島に釣りに行きました。小さいキスが4匹釣れました。
今回の釣りで私は初めての体験をしました。今まで、釣ったキスは家に持ち帰ってから調理して、天ぷらやから揚げにして食べてたんですが、なんと、その場でさばいて、刺身にして食べてみたんです!感動の初体験!鯛みたいな味や歯ごたえがしました!キスを刺身で食べたのは初めてです。釣りの醍醐味ですね。なんで今までしなかったんやろう。

次に釣りに行ったのは、8月3日(日)です。朝5時ごろ大阪を出て、車で淡路島に向かう途中、雨が降り始めました。淡路島に着いて、いざ釣りをしようと思ったものの、結局雨のため、ちょっと竿を投げてすぐに撤収。それでも短時間でキスが1匹釣れました。キスの接岸に期待を寄せつつ、家路に着きました。

なんか、書いてる間に長くなってしまったので、他の出来事はまた改めて書きます。

at 19:12|PermalinkComments(0)

2009年06月27日

将棋 67期名人戦

今期の将棋の名人戦が終わりました。羽生さん対郷田さんで、結果は4勝3敗で羽生名人が防衛しました。

去年から将棋ファンになった私は、66期の名人戦の大盤解説(3局目~5局目)に勇気を出して行きました。大盤解説に初めて行ったときに驚いたのが、お客さんがどんどん次の手を言って、その手はどうなるか大盤で検討しながら、解説が進んでいったことです。解説者とお客さんとの距離が近いんだな~って思いました。

今年も第6局目に行きました。場所は去年と同様、関西将棋会館で、解説は山崎隆之さんです。去年もいた小学生が前の方に陣取って、次の手を当てています。小学生、めちゃめちゃ強いです。去年よりも確実に棋力が上がってると思いました。それに引きかえ私は、まだハム将棋で平手で勝てません。友人に、毎週かかさずNHK杯将棋トーナメントを見てるのに、なんで棋力が上がらないのかと言われます。何故なんでしょうか。
大盤解説で、楽しみにしてるのが、次の1手クイズです。クイズの正解者は60人でした。そのうち12人に賞品の扇子や本がもらえます。賞品は早いもの順で、当たったお客さんが選びます。その中に、山崎さんの本が2冊あったみたいで、「最後に(自分の本)2冊が残ったら嫌ですね~」って山崎さんが言ってました。でも、山崎さんの本は割と早いうちになくなり、最初は喜んでた山崎さんでしたが、その次は「無理して持っていかなくていいですよ」と自虐的な一面を見せてました(笑)
私は次の一手問題、不正解でした。こういうとき、自分の棋力のなさが悔やまれます。

名人戦が終わり、次は棋聖戦の結果が気になるところです。羽生さんの防衛か、木村さんの奪取か、どうなるでしょう?!
あともうひとつ気になるのが、今年の近鉄将棋まつりに森内さんが来てくれるかどうか、です(笑)

at 01:36|PermalinkComments(0)

2009年06月25日

ドイツ土産

先日、ドイツから帰国した友達と会いました。お土産をくれると言っていたので、何をくれるのかな~って楽しみに行ったら、ドイツで買った飴玉を一個くれました。たった一個…。いやいや、欲を言ったらダメですね。もらえただけでもよしとしなくては。早速、もらった飴を食べました。レモン味の飴でした。

at 23:12|PermalinkComments(0)

2009年06月10日

ラグビー観戦

昨日、花園ラグビー場に初めて行って、U20世界ラグビー選手権の試合を見ました。
ラグビーを生で見るのも初めてです。
フィジー対フランス、イタリア対南アフリカの2試合がありました。
ラグビーに詳しい友人にルールを教えてもらいながら観戦しました。
フィジー対フランスは、割と接戦でしたが、フランスが攻撃を押し切って勝ちました。イタリア対南アフリカは、最初、イタリアが善戦して、南アフリカにあんまり得点を許しませんでしたが、途中から南アフリカの独壇場になり、南アフリカが圧勝しました。

生で見るラグビーはやっぱり迫力がありました。
選手全員が声を出し合って、スクラム組んだり、タックルしたり、ボールを持って走ったり。試合の途中、あちこちで倒れては起き上がる選手たち。流血してる選手もいました。イタリアの選手が一人、担架で運ばれました。大丈夫でしょうか?!

20歳以下の選手が出場しているそうですが、20歳以下に見えない選手がいっぱいいました。ラグビー観戦はめったにしたことがありませんが、不屈の精神力とか信頼関係とか、ラグビーを見ていて勉強になることがいろいろありました。また見たいです。


at 19:15|PermalinkComments(0)