2012年11月13日

久しぶりの更新

お久しぶりです。今まで放置してしまって、すみません。

久しぶりにHPをほんのちょっと更新してみました。
掲示板の書き込みも少しずつできたらいいなぁと思います。
谷山さんの40周年記念コンサート(大阪)に行った感想とか、
新アルバム「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団」の感想とか、
書きたいことはいっぱいありますし。
日記の方も、たいした事は書けませんが、きまぐれにつづっていけたらと思います。

drecom_hasamitogi882 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月29日

小沢健二 まさかのコンサートツアー!

以前、小沢健二さんのことをブログに書きました。そのときは復活してほしいけど、無理なんだろうと思ってました。
それが今年、なんとコンサートツアーをするというニュースを見て、びっくりしました。
ツアーのタイトルは「ひふみよ」です。↓にサイトがあります。
http://hihumiyo.net/#home

もうすでにツアーは始まっています。
小沢さんのコンサート、一度は行ってみたいです。

「天使たちのシーン」という曲の歌詞にこんなフレーズがあります。
「♪神様を信じる強さを僕に 生きることをあきらめてしまわぬように」
このフレーズ、いいなあと最近特に思います。
ちょっと人生に疲れてきたからでしょうか(笑)
でもほんと、小沢さんの歌詞はいいですね。



drecom_hasamitogi882 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月27日

将棋 第68期名人戦

羽生善治名人対三浦弘之八段の名人戦7番勝負が先日、終わりました。
結果は羽生さんの4連勝で、名人防衛になりました。

私は今年も名人戦の大盤解説に勇気を出して行きました。
行ったのは3局目です。ここで、三浦さんが勝たないと、もう後がない!
三浦さんにとっては正念場の3局目、ということで見に行きました。
解説会は午後6時からだったのに、間違えて6時半に行ってしまい、
会場に着いたら満員でした。

解説は井上慶太さんでした。井上さんを生で見るのは、今回で5回目です。
近鉄将棋まつりで2回、デュオ神戸で1回、JT杯(森下さん対森内さんの解説)で1回見ました。
こう書くと、我ながらいろんな将棋のイベントに行ってますね(笑)

井上さんは軽快なトークで解説していて、お客さんとのやりとりも面白かったです。
阪神ファンの井上さんは、解説当日の阪神の試合を途中まで見たことを話し、今日は城島が活躍してるというようなことを言ってました。
それから休憩時間が20分あって、井上さんが再び拍手の中、登場しました。
次の一手クイズの答えを発表した後、お客さんから「あの後、阪神どうなったんですか?」と質問がありました。
「知りませんよ(笑)僕が知ってたら、どうかと思いませんか(笑)」と井上さんは言いました。そのやりとりが特に面白かったです。

将棋は、羽生さん優勢の局面から、三浦さんにもチャンスがある局面に移って、こういったら三浦さんの勝ちじゃないかというところまで行ったのですが、最後は羽生さんが勝ちました。三浦さん、残念でしたが、すごく内容の濃い将棋だったと思います。

大盤解説、行って良かったです。
家に帰って、阪神の試合結果をネットで見ました。阪神が勝ってました。
なぜか嬉しかったです(笑)



drecom_hasamitogi882 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月26日

ゴールデンウィークに

めちゃめちゃ久しぶりの日記です。

GWに、宝塚ガーデンフィールズというところへ行きました。
犬がいっぱいいました。ラマもいました。ラマって、嫌なことがあるとツバを吐くので注意!と看板にかいてありました。
その注意書きを読んだ直後に、ラマが近くにいたので、触ろうとしたら…!なんと、ツバを吐かれました。

まあ、そんなこともありましたが、動物とのふれあいっていいものですね。

ちなみに下の写真は、王子動物園にいたラマです。

509


drecom_hasamitogi882 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月26日

久々の日記です。とあるサイトに入り浸って、更新が滞ってました。てへ。
紅葉の季節ですね。先日、奈良の飛鳥に行ってきました。レンタサイクルで石舞台古墳など、飛鳥周辺を散策しました。飛鳥は空気がきれいで、いいところだと思います。自転車で田舎をまわるのもいいもんですね。
あと、滋賀県の野洲というところにも行きました。某秋の味覚ツアーで、レストランにて近江牛のすき焼きを食べました。すごくおいしかったです。ほんと、予想以上のおいしさでした。ボリュームも満点で、食べすぎたので、晩御飯はぬきました。食後は駅前のスーパー銭湯「ほほえみの湯」に入りました。いいお湯でした。滞在時間は短かったけど、堪能しました。
そんな訳で、旅行の秋と食欲の秋を謳歌してます。

at 20:34|PermalinkComments(0)

2009年09月10日

小沢健二さん PART2

小沢さんの曲のこと、書き足りないのでまた書きます。

『恋しくて』の歌詞に「♪いつもいつも君が恋しくて 泣きたくなるわけなんかないよ/思い出すたび なにか胸につっかえてるだけ/それで何か思っても もう伝えられないだけ」っていうのがあります。それって、すごく恋しいってことですよね。こんな出来事があった、こんな面白い話を聞いた、これをあの人に話そうって思うこと、人それぞれあると思います。それが出来なくなるって、すごく寂しいことです。恋しい気持ちをこんな風に表現できるなんて、やっぱりすごいなあって思います。

『流れ星ビバップ』に「♪そしていつか全ては優しさの中に消えてゆくんだね」というフレーズがあります。どこか死を思わせる曲です。死って悲しいし、恐い。でも、この曲はそういうマイナスイメージを想起させません。「優しさの中に消えてゆく」、すごく救われる言葉だと思います。曲の最後に「♪目に見える全てが優しさと はるかな君に伝えて」とあります。普段、なかなか気付きにくいことですが、優しさの中で生かされてることに感謝!ですね。

at 01:13|PermalinkComments(0)